NGINX Plus

ホワイトペーパーを公開しました!

本ブログサイトの”ホワイトペーパー一覧”ページにeBOOKを公開致しました。
https://nginx.sios.jp/white-paper#5reasons

内容は以下の通りです。
——————————————

<タイトル>

ロードバランシングをソフトウェアに切り替える 5つの理由

現在、企業のITシステムにおけるWebサービスの重要性が拡大し続け、ビジネスの競争力を握るといっても過言ではなくなっています。

ベアメタル、クラウド、コンテナなど様々な環境が混在するなか、急激なトラフィックの増加やアプリケーションの迅速な展開といった課題に頭を悩ますインフラ担当者の方は、多いのではないでしょうか?

この課題に対応するため、大規模なWebを活用する企業は、ソフトウェアベースのWebサーバーやロードバランサー、キャッシュサーバーを使っています。
ハードウェアベースのアプリケーション デリバリー コントローラー(ADC)は、高コストの第1世代Webサーバーを最大限に活用するためのソリューションとして20年前に開発されましたが、現在のITシステムが求める高い柔軟性やスピード、コストパフォーマンスを満たすことができないためです。 このeBOOKでは、IT責任者、ネットワーク担当者、アプリケーション開発者が、従来のハードウェアADCからソフトウェアソリューションに移行することで得られるメリットと優位性、ビジネスへの影響について、5つの観点から解説します。

ホワイトペーパー「ロードバランシングをソフトウェアに切り替える5つの理由」

■目次■

1. 機能や性能を損なうことなくコストを劇的に削減します
2. DevOpsへの移行にはソフトウェアベースのアプリケーションデリバリーが必要です
3. 1つのADCソリューションで、ベアメタル、クラウド、コンテナなど、どこにでも展開します
4. アプリケーションへのニーズの変化に素早く対応します
5. 性能に対して、意図的に制限を課したり、契約で制限を設けたりすることはありません


ぜひ、柔軟性と制御を大幅に強化しつつ、速やかにコストの削減や性能の向上を実現する手段として参考にしてみてください。


ダウンロード

コメントを残す

*