NGINX Plus

2018年 ロードバランサー価格・パフォーマンス比較:NGINX Plus vs F5 BIG-IP

こんにちは、サイオステクノロジーの原です。

今回はNGINX PlusとF5 BIG-IP ロードバランサーの機能、価格比較をテーマに記事を掲載していきます。

 

前回(2016年)に機能、価格比較をしましたが、この2年間でNGINX Plusはもちろんのこと、F5 BIG-IPの
ロードバランサーの機能・パフォーマンスも進化しています。
特にパフォーマンスが進化している点としては以下挙げられます。

  • HTTPリクエスト/秒(RPS)
  • SSL / TLSトランザクション/秒(TPS)
  • HTTPスループットはギガビット/秒(Gbps)

上記点を考慮し、F5 BIG-IP 製品群のパフォーマンスメトリックを比較していきます。

NGINX Plus vs F5 BIG-IP i2600

[Dell R330ハードウェアスペック]
Intel Xeon 4110 @ 2.1GHz 8Core およびIntel XL710 2×40 Gbeネットワーク・インターフェース・カード

 

  F5 BIG-IP i2600 NGINX Plus(Dell R330)
コスト
ワンタイムハードウェアコスト $19,175 $2,200
年間8×5サポートとソフトウェアの
サブスクリプション費用
$2,300 $2,500
総費用(1年目) $21,475 $ 4,700 
(78%節約)
総費用(3年目) $26,075 $ 9,700 
(63%節約)
総費用(5年目) $30,675 $11,700
(59%節約)
パフォーマンスメトリック
HTTP RPS 350,000 350,000
SSL / TLS TPS 2,500 14,000 1(5.6x)
スループット(Gbps) 10 40(4x)

1 OpenSSL 1.0.2dの使用

NGINX Plus vs F5 BIG-IP i5600

[Dell R630ハードウェアスペック]

Intel Xeon E5-2699 v4 @ 2.2 GHzデュアル22コアとデュアルIntel XL710 2×40 Gbeネットワーク・インターフェース・カード

 

  F5 BIG-IP i5600 NGINX Plus(Dell R630)
コスト
ワンタイムハードウェアコスト $53,000 $10,000
年間8×5サポートとソフトウェアの
サブスクリプション費用
$9,540 $3,500
総費用(1年目) $62,540 $13,500
(78%節約)
総費用(3年目) $81,620 $20,500
(75%節約)
総費用(5年目) $100,700 $27,500
(73%節約)
パフォーマンスメトリック
HTTP RPS 1.1M 1.2M(1.1x)
SSL / TLS TPS 20,000 61,000(3.1x)1
スループット(Gbps) 60 70(1.2x)

1 OpenSSL 1.0.2dの使用

結論

同等スペックのF5 BIG-IPと比較した結果、NGINX Plusではトータルコストも大幅に削減し、かつSSL / TLS TPSでの性能向上が顕著に表れています。

F5 BIG-IPは20年以上にわたりIT業界を牽引してきました。
しかし、今日ではハードウェアアプライアンスからクラウドネイティブなソリューションへの移行を検討する
企業も増えてきています。

そのソリューションの選択肢としてNGINX Plusのソフトウェアベースのロードバランサーを採用し、コスト面と
性能面で恩恵を受けています。

この機会に社内のアプリケーションデリバリーを見直してみてはいかがでしょうか?

 

NGINX Plus(30日間)評価版の申し込みにつきまして、絶賛受付中です。
是非お気軽にご連絡下さい。

評価版申請ページはこちら

 

【参考記事】
NGINX Plus vs. F5 BIG-IP: 2018 Price-Performance Comparison

コメントを残す

*