NGINX(コミュニティ版)

Nginx 1.9.7 がリリースされました。

11月17日に nginx1.9.7 がリリースされました。 アップデート概要について日本語の参考訳を交えて紹介します。
 

2015年11月17日(米国時間)に Nginx1.9.7 がリリースされました。

今回のリリースでは3つの新機能とバグフィックスが行われています。http2モジュールに関連するバグ修正も幾つか行われております。HTTP/2をご利用の方はバグ修正が該当してないかご確認ください。

Changes with nginx 1.9.7 (2015/11/17)

  • 機能追加:syslog記録の “nohostname” パラメーターが追加されました。
  • 機能追加:”proxy_cache_convert_head” ディレクティブが追加されました。
  • 機能追加:ngx_http_realip_moduleに$realip_remote_addr 変数が追加されました。
  • Bugfix:”expires”ディレクティブで変数を使用している場合、動作しない場合があります。
  • Bugfix:HTTP/2を使用する場合、セグメンテーション違反が発生する可能性があります。このBugは nginx1.9.6以降で発生します。
  • Bugfix:ngx_http_v2_moduleでビルドされた場合、”listen”ディレクティブにhttp2パラメータを指定しない場合でも使用することができました。
  • Bugfix:ngx_http_v2_moduleのバグ修正

原文は下記参照。

Changes with nginx 1.9.7                                          17 Nov 2015

*) Feature: the “nohostname” parameter of logging to syslog.

*) Feature: the “proxy_cache_convert_head” directive.

*) Feature: the $realip_remote_addr variable in the ngx_http_realip_module.

*) Bugfix: the “expires” directive might not work when using variables.

*) Bugfix: a segmentation fault might occur in a worker process when using HTTP/2; the bug had appeared in 1.9.6.

*) Bugfix: if nginx was built with the ngx_http_v2_module it was possible to use the HTTP/2 protocol even if the “http2” parameter of the “listen” directive was not specified.

*) Bugfix: in the ngx_http_v2_module.

20151124_Seminar

コメントを残す

*