NGINX(コミュニティ版)

nginx 1.11.7 リリース

2016年12月13日に nginx 1.11.7 がリリースされました。 ここでは、本リリースの日本語参考訳をご紹介します。
 

nginx 1.11.7 がリリースされ、機能変更と機能追加、バグ修正が行われました。

今回のリリースではSSLに関連する変数が多数追加されております。また、HTTP/2 に関連するバグ修正も複数行われておりますので、同機能をご利用の方はアップデートをご検討下さい。

nginx 1.11.7 リリース情報 (日本語参考訳)

  • 仕様変更:クライアント証明書検証エラーの場合、$ssl_client_verify 変数には、失敗した理由の文字列(例:”FAILED:certificate has expired” )が含まれるようになりました。
  • 機能追加:次の変数を追加 $ssl_ciphers、$ssl_curves、$ssl_client_v_start、$ssl_client_v_end、$ssl_client_v_remain
  • 機能追加: “map” ディレクティブの “volatile” パラメータ。
  • バグ修正:動的モジュールを構築する際に、モジュールに指定された依存関係が無視されました。
  • バグ修正:HTTP/2と “limit_req” または “auth_request” ディレクティブを使用すると、クライアント要求本体が壊れる可能性があります。この問題は 1.11.0 以降のパッケージに存在します。
  • バグ修正:HTTP/2を使用している場合、ワーカープロセスでセグメンテーションフォルトが発生することがあります。 この問題は 1.11.3 以降のパッケージに存在します。
  • バグ修正:ngx_http_mp4_module のバグを修正
    Congcong Huに感謝します。
  • バグ修正:ngx_http_perl_module のバグを修正

 

リリース情報原文は以下の通り。

Changes with nginx 1.11.7                                                                            13 Dec 2016

*) Change: now in case of a client certificate verification error the $ssl_client_verify variable contains a string with the failure reason, for example, “FAILED:certificate has expired”.

*) Feature: the $ssl_ciphers, $ssl_curves, $ssl_client_v_start, $ssl_client_v_end, and $ssl_client_v_remain variables.

*) Feature: the “volatile” parameter of the “map” directive.

*) Bugfix: dependencies specified for a module were ignored while building dynamic modules.

*) Bugfix: when using HTTP/2 and the “limit_req” or “auth_request” directives client request body might be corrupted; the bug had appeared in 1.11.0.

*) Bugfix: a segmentation fault might occur in a worker process when using HTTP/2; the bug had appeared in 1.11.3.

*) Bugfix: in the ngx_http_mp4_module. Thanks to Congcong Hu.

*) Bugfix: in the ngx_http_perl_module.

 

コメントを残す

*